アニメスクール

スクールの特徴


 業界直結なので就職に有利

スクール指定制作会社制度で100%就職! 

スクール指定制作会社とはスクールの卒業者を優先的に
アニメーター採用することを確約した制作会社を指します。


指定制作会社は「(株)OLM」「(株)ブリッジ」「スタジオガッツ(有)」の3社!

  • 指定制作会社以外へのエントリーも可。スクールはその際も、母体である制作会社のパイプを使いバックアップに応じます。
  • スタジオガッツ入社契約の際は、成績により授業料10%~25%返金。

スクール指定制作会社へのエントリーは非常に強力です。
上記の指定制作会社3社への就職エントリーの際には第1~第3希望まで順次エントリーすることが可能になり、第1・第2希望で内定が決まらなかった場合は、第3希望の会社にて必ず採用されます。
この制度を使うには卒業時の成績が10点満点中、7.0が必要となります。
この基準をクリアするよう講師陣は個別指導にて生徒の技術を全力サポートします。

教練の一環として、
生徒全員がテレビ番組の仕事に参加

1年間のカリキュラムの終盤に一度、生徒全員が実際のテレビ番組に「原画」として参加します。

  • 「勉強」ではなくエンディングテロップに名前の載る「実戦の仕事」としてテレビ番組の作画に参加。
  • 現場で自分の技術レベルを肌で体感し、今後の修練に繋がる貴重な経験を得られます。